すーつ

いつぞやついったーで言ってたものを具現化したんですけどマフィアかな?
地味にサキュバスくんは髪型とかでいろいろ遊べるので描いてて楽しいです。
あと雪男子くんの機嫌が悪そうなのは日下くんがいないというのもありますけど私の趣味です。
どうもありがとうございました。

あと最近更新頻度少なくて申し訳ないのですがこういろんなこととの両立が難しいです。
1人の時間ってなかなか取れないものだなぁというか1人以外の時間も大事にしようかなぁみたいな感じで(は?)

あとそろそろ新キャラがいてもいい気がする。

そうだ!新曲の紹介忘れていたので今度紹介します。とりあえず以上!

博士くんのお誕生日にイラストをいただきました!

【ゆきみん様より】博士くんお誕生日イラスト

う~んかわいい…(コメントから目をそらしながら)ゆきみんちゃんの黒髪メガネくんほしい~みたいな言葉から生まれたのが博士くんなので、ゆきみんちゃんがいなかったら博士くんはこの世にいませんでした。ありがとう…センキューフォーエバー…(?)

あなたに拍手カード

突然ですがあなたに拍手カードってご存知ですか。
小学生の時やってたんですけど、多分ローカルなあれですよね?
その名前の通り、カードに自分がされた嬉しかったこととか感謝したいこと、褒めたいことを書いて、本人に送るっていうものです。
内容はどんなちゃっちいことでも構いません。
消しゴム貸してくれてありがとうとか。いつも台綺麗に拭いてて偉いとか。学校来てて偉いとか。
息してて偉い!!とか言われたいオタクにぴったりですね。
最低1枚は書けよ~って先生に言われて嫌々書いてたのでたいていみんなそんなレベルです。
それよりも授業中○○鼻くそ食ってたぞwwwwwとかそういうのが気になるお年頃なんで。
そんでそれがどうしたって感じですけど、ある日学級会があったんです。
こういう行事がしたいとか、もっと掃除がしやすいように○○くんは机整理しろとか放送で流れる曲が最近オタクすぎるとかそういう要望発表会みたいな。
そこで一人の男の子がまっすぐ手を挙げたんですね。
Tくんです。彼はクラスでも1,2を争う真面目がり勉クンでした。(ついでに東方オタク)(いらない情報)
なにに似てるかと言われるとおそらく10人中8人ぐらいはちびま〇子ちゃんの丸〇君と答えるみたいな感じです。
それにいつもみんなが嫌がることは率先してやってましたし、何かの講話の後の質問コーナーでは常に1番に発言していました。
すごいですね。あまりにすごいのでウザがられてましたけど。まぁそれもみんな信頼するウザさって感じです。学級委員でしたしね。
彼は指名されて立ち上がった後、「あなたに拍手カードを廃止してほしい。」と言いました。
つまんなそうに指いじってたやつも、隣の奴とこそこそ話してたやつも、みんな顔をあげました。
いや、めんどくさかったし、別にあってほしいわけじゃなかったんですけど、なにも無くさなくても…みたいな感じでざわつきました。
するとTくんが急に泣き始めたんですよね。
それで一言、「だって僕は一枚も貰ったことがない」って。
驚きました。泣いたのもびっくりですし、貰えないから無くしてほしいなんて拗ねたこどもっぽいこと言ったのもそうですけど、明らかに、なにより人一倍頑張ってるTくんが、一枚もあなたに拍手カードを貰えていなかったことにです。
私もですけどみんな、誰かがあげてると思ってたんですよね。だって明らかに一番貰ってそうだったから。
何が言いたいかっていうとすごいなとか偉いなとか思ってる人にはちゃんと伝えてあげようってことです。
あなたに拍手カードは正直めんどくさいですけど、言葉に出して言うのは一瞬なんで、カードに記入して渡すよりずっと簡単なはずです。
あれ?すごい良いこと言った気がする。ちなみに私が友達にあげた拍手カードは「消しカス丸めるのうっま」でした。

お前嫌い!

これは中学校の時の親友が毎回私の顔見て言ってたセリフです。は?
中学校はまぁ部活とかいろいろ思い出があることにはあるんですけどあまりに精神を病んで鼻血出しまくってたとか2か月で点滴4本打ってたとかしばらくクラシックを聴くと頭痛と吐き気を催してたとか悲惨すぎるのでその話はやめようね!あとぶっちゃけこのころには大人しくなってたからそんなにアホみたいな話が無い。
というわけでそいつの話でもします。中2の春だったと思います。席が前後だったので話す機会が多かったんですね。
それである日突然プリクラを見せられたんですよ。まぁそこまではいいんですけど、一人で写ってるんです。は?証明写真か?
真顔にプリクラらしいズッ友♡みたいなスタンプの装飾がクソシュール。
しかも一言「あげる」いや…いらねぇよ!!!!!!!(一応まだ持ってる)
というわけで一人プリクラの悲しい奴(以降F)と友達になりました。
それはいいんですけどそこからが大変でした。
仲良くなると口が悪くなるとは言いますけどマジで大人しくておどおどしてたそれ以前の面影がなくなりました。
口を開くと「家燃えろ!」「汚らしい…」「お前嫌い!」が定型文のように飛び出してきてました。
基本的にFは人見知りで委員会の連絡さえまともに伝えようともしない借りてきた猫なんですけどどうしてこうなったのかよくわかりません。ただ私はその時からクソみたいなドMだったので何も問題はありませんでした。ばっちこい!と思ってました。それでその顔がまたきもかったらしいです。ゴミを見るような目でみていただきました。この時期思春期の妹にもきもいと言われまくって完全に出来上がってたんです。(なにが?)既に『少年の日の思い出』を読んでエーミールのことをドSゲルマンショタ^~って萌えてたクソキモータだったのでもうしょうがないですね。
どうでもいいこと思い出しましたけどFは微妙にそれっぽい嘘ついてくるんです。
「肉じゃがの味が相手の家庭の味と合ってると嫁姑関係がうまくいくんだって」「ばーーーーーーーーかうっそ~~~!!!!!」みたいな。いつ会話に混ぜてくるかわからないので毎日ライアーゲームしてました。なぜ私は意味のない嘘に無駄な労力を…(虚無)
帰ってからはよく2人で絵チャやってました。タカミンです(ここで懐かしさで何人か死ぬ)鍵付きだったので自分達しか入れなかったんですけど別な人が入ってきた体で何窓も開いてFってきもいよねはなさきってきもいよね合戦やってました。アホすぎる。おススメボカロ曲とかをチャット欄で共有してた気がします。書いてて自分が懐かしさで死んでしまう。
この項目ちょうど最近こいつに会ったので書いたんですけど、会って何したと言われるとお絵描きの森で二人でいろんな部屋に入って永〇園と書いてまわる荒らしをしていました。いい年して大変申し訳ございませんでした。永谷〇と書いたら一人だけお茶漬けのパッケージを書いてくれた大学生くん、ありがとう。でも土曜の昼からおえもりとかwって言ってきたお前、ブーメランやぞ。バイトがんばれよ。

ケツの穴に指を突っ込んじゃいけません!!!

廊下から聞こえた先生の声です。中3の時だったと思います。
一瞬びびりましたけどこの教師、黒板にでっかくSEX!!!!とか書いて「いいか?お前らSEXってのはな…」とかいうパワフル女だったのでなんだまたかこいつやれやれみたいな気持ちでノート準備してたら(いやそれもおかしい)
「おい!MのやつIのケツの穴に指突っ込んだってよwwwwwwww」って聞こえてきてとりあえず真顔で野次馬しに行きました。怒られてるM君の横でIくんが泣いてました。え…どういう状況だよ。いや見たらわかるっちゃわかるけど。
Mくんというのは身体の大きい学年でも有名なアh…失礼脳みそが可愛い感じの子で、Iくんというのは学年1身長の小さいかわいくて有名だった子ですね。喋り方も下足らずで「どういう意味?」が口癖だったんですけど舌足らずすぎて「どぅーゆーみー?」に聞こえるんでみんな真似して使ってました。
ぶっちゃけこのケツ穴指突っ込み事件真相が今でもよくわかってません。
二人が仲良かったことは知ってるんですけど、何をどうしたら急に廊下のど真ん中でケツの穴に指を入れる事態になるんだよ。
謎は謎のままです。関係ないけどこのMくんの友達に超絶美少年だけどド下ネタが好きってどうしようもないやつがいたんですけどある日掃除中にペットボトルでするのいいよ…って言ってきました。は?細すぎる…細すぎない?どうやって入れるんだ?いや入るとしてなんで今言ってきた?それも今でもよくわかりません。

復活

あなたが腐ったのはどこから?私は復活から!ということで世にも恐ろしい黒歴史を紹介します。
ていうか復活ってなに?意味が分からないって人はそれでいいですここまでで大丈夫です。
まぁいうてぶっちゃけそんなにないです。なぜなら推しが山本武だったから。
咬み殺すよとかクフフ並のインパクトがないので口調を真似したところでみたいなところがあります。
キャラソンも単語をひたすらメロディーにのせた後にみんな俺の好きなものだぜ~♪ってだけですよ。情報量が「単語単語単語単語…+←みんな俺の好きなもの」ですよ。だから単語ソングって言われるんだぞ!はぁ好き!(半ギレ)
山本武一見すると確かにやばい語録も変な性癖も無いしいつもニコニコしてるけど超序盤に腕のケガで野球ができないショックで自殺未遂を図った男だからこいつ実はやばいぞ。黒点の見える太陽だぞ。
今でこそグッズを買わない枯れたオタクになってしまったけどそれは完全にこの時のせいです。ありとあらゆる新作山本武を買ってました。なかでもスティックポスタ―は優秀でした。ほぼ等身大なので目線より高い位置に貼るとなんと山本武に会ったかのような高揚感。毎朝心の中でおはようとあいさつをして登校!これは痛い!いてててててててててててて(ボーガー並の感想)
あとなんかアニメの場面のちっさなカード?みたいなのがあったんですよね。当時私は2段ベッドの下に寝てたわけなんですけど、もうおわかりですね?2段ベッドの上の底側、つまり私から見て天井に山本武名場面集をがっつり貼り付けて…
心臓が持たないのでやめようね!
ここまでは全然腐ってないむしろ夢女の方が近いわ。まぁ実際読んでたわ。
A〇Hと復活まではそんな時代もあったわ。その話はいいんだよ。
AP〇の夢主人公にありがちなこと:菊の妹・アイル〇ンド とかどうでもいいんだよ!
私の場合典型的なアレでした。よく間違って少年が買って???となってしまうアレ。
姉上が買ってきたCPぐちゃぐちゃに入ったアンソロ。
今思うとすごいですね地雷とかなにそれみたいな感じですね。前のページで攻めのキャラ、次のページで受けになってますからね。
今もあるんですかね?私の場合は8018にハマりました。原作絡み無いやんと言われても知らん…好きなものは好きだからしょうがない‼(R18BLゲー)
そんなこんなでそこからはずぶずぶか?って言われるとそうでもなかったです。
ショタコンのくせにイナ〇レも通ってなくては?って友達に責められるし。
だいたいオタクはオタクでも美少女ゲームが好きなタイプのオタクだったので基本的に美少女のほうが好きだったんです。(※ショタコンは病気)え?何歳だよとは聞かないでくれ。悪いのはコン〇ティークやG’sマガ〇ンであって私じゃない。
一番はじめにプレイした美少女ゲームは多分SHUFFLE!だったと思います。
あれ?途中からすごい脱線の仕方をしている。
まあいいや。疲れたし多分ここから長いんでここまでにしておきます。

以上丸めたティッシュ。全然絵の話とかしないじゃんこいつ?はなさきでした。

サイト公開記念に雪男子くんのイラストを頂きました!

【うづき和様より】雪男子くん

めちゃめちゃかわいいです…。ありがたいことにうづきさんには雪男子くんを前にも描いていただいています。しかも雪の精ちゃんも描いていただいてて、すごく絵柄にマッチしててかわいくてかわいくて頻繁に見返しています。うづきさんには某コ○ケでお会いした時にその場でリクエストで小春ちゃんと博士くんも描いていただいたんですけどめちゃめちゃかわいかったです。宝物です。以上でした!

(頂きものの項目を雪男子くんのイラスト・漫画ページに追加しておきました。)

怪獣

せっかくなのでブログを書くぞと思ったけど特にネタもないので私の小学生時代についてでもお話ししようかなと思います。

まずなんでタイトルがこれなの?

あだ名だったからです。
は?って感じですけど怪獣○○ゴンと呼ばれていました。誠に遺憾です。
なんでこんなことになったのかというと、小学校低学年の時、男VS女という遊びが流行ってたんですよね。意味わかりません。
どういう遊びかというとただただひたすら殴り合うという遊びです。遊びじゃねぇ。
中間休みのチャイムが鳴るとそれは戦いのゴングなので校庭に出てひたすら殴り合います。
えぇ…(困惑)精神状態おかしいよ…(正論)
先生は当然そんな遊びが流行ってたらやばいんで止めますよね。その時自分たちは口をそろえてケイドロです!と言い張ってました。
やばいです。自分が先生だったら気が狂いそうです。
それであだ名の話に戻りますけど、簡単です。要はその遊びの中での暴れまわりようが怪獣のようだったからです。
容赦のない肉弾戦を繰り広げる小学生だったわけです。
ぶっちゃけ今の姿を知ってる人からしたら想像つかないと思います。嘘乙と言われても仕方ないです。
でもガチです。あまりにも怪獣と呼ばれすぎて、怪獣の名前なんだっけ?と言われたことがあります。このやろう。

フラフープは武器ではない

まぁそんなこんなで低学年時代を終えて中学年(?)になるわけですね。このころはとてもゲームにはまってました。ゲームのコントローラー持って友達の家に集合!とかしてました。そんな私が一番ハマってたのがテイ○ズオブシリーズなんですよ。まぁそれについていろいろ言いたいことはあるんですけど割愛します。そん時の私はテイ○ズオブシリーズがあまりにも好きすぎて周りの友達全員ハマらせました。こわい。
そしてある日事件は起きます。体育館でフラフープをして遊んでた時です。(良かった…普通の遊びをしている…)
同じくテイ○ズオブシリーズにハマっていたSちゃんは突然私に向かって「レイト○スト!!!!!!」と叫んでフラフープを全力で投げつけてきました。節子、それチャクラムやない、フラフープや。避けようと思っても時すでに遅し。やけに力強いヒロインの最初期技を受けた私は胸につけてたネームが割れ、衝撃で吹き飛ばされ、体育館の壁に叩きつけられました。
モンスターの気持ちがわかったような気がしました。
とまぁこういう厨二病(小ニ病?)珍事件がいくつもあったんですけど全部挙げてたらキリがありません。
次に行きましょう。

スケベ同級生

まぁ高学年ともなると、私も落ち着くわけです。中間休みや昼休みは教室内で過ごすほうが多くなってました。
そうですね、友達とハレ晴レ○カイとか踊ってました。既に元気なオタクです。
このくらいの年になるとみんなスケベなことに興味を持ち始めるんですよね。
少年漫画のラブコメのちょっぴりエッチなシーンを立ち読みしてて同級生に見つかって慌てるみたいな。
…え?私じゃない!私じゃないゾ!(目をそらしながら)
そう!(唐突)エッチな本はなにも本屋に行かないと無いわけじゃない。
ではどこにあるのか?
答えは図書室です。当たり前だよなぁ?
図書委員をやってたので、休み時間とか放課後の図書の貸し借りのあれこれをやらなきゃいけなかったんです。楽できると思ったらあんまり楽じゃなかった。
それで何があったのかというと、ある日いつものように(暇なんで)ぼーっと歩きながら図書室の本を整理されてるかどうか見てたわけです。
するとなぜか一部の本が出っ張ってるんですよ。もうお分かりと思いますが本を奥に隠すとこうなるわけです。
引っ張り出して見て見るとその本は「したぎのひみつ」でした。
ブラジャーについて書いてありました。
笑いました。図書室なので同じ委員のもう一人の担当に怒られました。
そこで終わればよかったのに私はやってしまいました。犯人探しです。
なんか壮大に何か始まりそうですが特に始まりません。犯人が簡単すぎました。クラスで有名なスケベ野郎でした。
放課後普通に隠してるとこを見ました。
面白くねぇ………………
とまぁしかしこのスケベくん、私の通ってるピアノ教室の息子なわけですよ。
なのでお母さん(ピアノの先生)(クッソ美人)に聞かれるわけです。
ねぇ、あいつ変なことしてない?って。
いや~~~~~~~~~~~~~?あなたのお子さんは女子のズボンを後ろから脱がせたりしてますよとか言えねぇ~~~~~~~~~~~~~~。
背は小さかったけど顔は良かったのでそれさえ無ければモテてたと思います。
実際寡黙なお兄ちゃんの方はモテモテでした。

 

ざっくり言うとこんな小学生時代を過ごしました。は?そんなに自分のこと書いてないなこいつ。他にも全裸手紙事件とかさんぽちんぽ事件とか演劇メイド編とかみんなの前でチュー事件とかはなさきサイコパス珍事件編とか姉上黒魔術編とか音楽室のお化け騒動とかクリスマスのゲームトーナメント編とかいろいろあるんですけど全部書いてたら夜が明けるのでこの辺にしときます。はなさきでした。

サイト公開しました!

3月に完成させると言ったなあれは嘘だ

ということでやっと公開しました。
一応形にはなってるんですけどまだできてないところが1145141919810個あります(は?)
自分のメモとか整理用でもあるのでちょいちょい更新できればいいなぁと思います。

ずーっとtwitterとかでわーわーやってたんですけどあまりにも設定と絵がたまりすぎてぐちゃぐちゃになってしまったので、まとめて見れるところを作ろうと思いました。一応モーメントとかpixivはあったんですけど探すのめんどくさ杉内俊哉で超絶不親切だったのでここ見れば一発!ってとこがほしかったんです。

なんか設定とかえ!?そうなの!?みたいなやついっぱいあると思うんですけど私も製作期間にむらがありすぎて見返してえ!?そうなの!?ってなってるので許してほしい(は?)

あとせっかくなんでどうでもいい記事とか書きたいです。
以上、はなさきでした。